• "主婦でもお手軽FX取引"
  • "お小遣い稼ぎにはぴったり!"

海外のFX業者で取引をするのは本当に安全?

FX取引という言葉も今ではすっかりおなじみになりましたね!インターネットを使っていれば、ほとんどの方は広告や紹介サイトで目にしていることでしょう。

でも、実際にはどのような投資なのかよく知らない人もいるのではないでしょうか?

円安やドル高といった言葉自体は、よくニュースで耳にすると思います。特にここ最近は、ずっと米ドル高円安が続いていました。ところが、2016年に入ったとたんその流れが変わり、今は米ドル安円高傾向となっています。つまり、去年までなら円で米ドルを買って、今なら米ドルで円を買うほうがより得になるというわけですね。

FX取引というのは、そんな通貨同士の価格差を利用して儲けようという投資なんです。

バイナリーオプションとくらべると難しそうで、素人には手を出しにくい…というイメージがありませんか?でもじつは、FX取引も基本さえ知っておけば、今すぐにでも始められるものなんですよ!

まず始める前に真っ先に考えておかないといけないのが、どの業者で取引をするのか、ということ。FX取引をあつかっている業者は、国内外合わせてとてもたくさんあります。やっぱり投資ですから、信頼性は一番気になるところですよね。

それもふくめて、どのような点を基準に選べばよいのか紹介していきたいと思います!


・業者選びはまず信頼性が一番大事

FX取引を専門としている業者は、国内だけでもDMMFXや外為ジャパンFX、SBI FXトレードのように数多くありますし、ほかにもGMOクリック証券のように証券会社で取引することもできます!

といっても、初心者の方はかえってどこを選んだらよいか迷ってしまいますよね?サービス内容をくらべてみようと思っても、専門用語が多くて何を言っているのか分からないということも…。

そこで、初心者の方はまず、とにかくよく知られている大手の業者を選ぶようにしましょう!何といっても、業者というのは投資するお金をあずける相手でもあります。あまり知られていないところでは、業績も思わしくなく、いつ倒産してお金が戻ってこなくなるかも分かりません…!


・取引コストをなるべく抑えよう

投資では、取引するたびに手数料がかかるものです。

FX取引では、それを買値と売値に差をつけるという形で支払うことになっています。基本的に、同じ通貨でも売るときのほうが安いので、その差額分がトレーダーにとってはコストとなり、業者にとっては利益となるわけですね!

なかには、スプレッドとは別に取引手数料を設定しているところもあるので、気をつけてください!

トレーダーにとっては、このスプレッドが小さければ小さいほどより利益を上げやすくなります。たとえば、XMなどはその代表といえるお得な業者といえるでしょう!


・使いやすいツールは大きな武器になる

FX取引では、さまざまなツールを用いて資金管理や分析などを行います。このようなツールを役立てれば、より儲けやすくなることは言うまでもありません!

そこでおすすめしたいのが、大手業者がよく行っているデモトレードです。これなら無料で実際の取引を体験することができるので、ぜひどれが自分に合うのか試してみてください。


FX取引は国内だけではなく、海外にはさらに多くの業者があります。しかし、なかにはお金の引き出しができなくなった、などといようなトラブルもよく聞くことがあります。

海外業者というのは、国内業者にくらべて安全性が低いのでしょうか?

しかし、実際に確かめてみると分かるのですが、そういったトラブルのほとんどは、ちょっと調べれば分かるようなとんでもない悪質業者ばかりで起こっているのです!

考えてみれば、たとえ海外業者であっても、もっとも大切なものがお客さんの信用であることに変わりはありません。そこで肝心のお金が引き出せないようなことがあれば、噂が広がって、まともな営業ができなくなると考えるのがごく自然ですよね。

ですので、海外業者でも大手であれば、まずそのようなトラブルは起こらないと思っていただいて大丈夫です!


現在の為替市場は、ドル高から円高へと移った流れもひとまず落ち着いて、今後は1月末に立て続けに開かれる、FRB、FOMCの定例会号や、ニュージーランド準備銀行、日本銀行の金融政策の発表を見守っている状態です。

この結果次第では、今後の相場を決める大きなトレンドが生まれる可能性もあるでしょう!

ぜひ、信頼性の高い大手FX業者で、みなさんも取引を始めてみませんか!